アトピスマイルにはステロイドが無配合!?アトピーに効果なし?

アトピスマイルにはステロイドが無配合!?アトピーに効果なし?

 

アトピスマイルって名前からしてアトピーの人に効果的なイメージがあるんだけど、でもステロイドは配合されていないんでしょ?

 

薬品の副作用が無いのはうれしいんだけど、たしかステロイドって『免疫反応を抑える』とか『炎症を抑える』っていう効果があるはずよね。

 

ってことは、アトピスマイルでアトピーの症状は防げないってことなの?


 

 

 

そもそもだけど、ステロイドとアトピスマイルは別物よ!

 

ぶっちゃけたことを言えば、いますぐアトピーの症状を緩和したいのならステロイドは必要ね。

 

アトピスマイルは、いますぐ症状を緩和する効果があるわけじゃなくって、健康な肌づくりをして紫外線やアレルゲンの刺激に負けない強い肌づくりをするのが目的の医薬部外品なの。

 

つまり

 

ステロイド = いま起きるアレルギーを防ぐけどお肌はそのまま
アトピスマイル = アレルギーを防ぐ効果はないけど未来に向けて強い肌づくりをする

 

こういった感じね。


 

 

【目次】

 

1.アトピスマイル自体には炎症を鎮めたりかゆみを止める効果なし!

 

2.アトピーになる根本的な原因に着目したのがアトピスマイル

 

3.アトピスマイル+ステロイドが理想?

 

4.食生活の改善や日光浴でもケア

 

 

アトピスマイル自体には炎症を鎮めたりかゆみを止める効果なし!

 

意外と勘違いしがちなんですが、実はアトピスマイル≠ステロイドであって、赤み・ヒリヒリ・かゆみが我慢できないならステロイドを使用したほうが良い場合もあります。

 

 

アトピスマイルには【抗炎症作用】や【免疫抑制】がなく、これはステロイドだけの効果なので、症状がかなりひどくなった場合などいざというときにならステロイドは活用するべきアイテムです。

 

 

ただ…アトピスマイルにたどり着いた方の多くは以下に当てはまるんじゃないでしょうか。

 

 

「ステロイドを使ってから化粧水がピリピリするようになった…」
「赤みが出てむずがゆさが出るし皮膚が薄くなった感覚が…」

 

 

ステロイドは極端にいえばまさに魔法の薬なので、つい頼りたくなる気持ちはあると思いますが、そのぶん副作用も強力!

 

 

■ステロイドの副作用
・皮膚が薄くなって赤みやかゆみが出やすい
・免疫機能が低下してお肌、身体の不調が出やすくなる
・感染症や精神が不安定になりやすい
・骨粗しょう症
・ムーンフェイス
・肥満(顔や首、胴体など中央が太る)

 

使うタイミングはしっかりと考えないと痛い目を見る、まさに諸刃の剣です。

 

 

逆に、アトピスマイルは直接働きかけるわけじゃありませんが、アトピーの原因になるバリア機能改善をサポートする効果があるので安心して使えるのが大きなメリットですね。

 

 

アトピーになる根本的な原因に着目したのがアトピスマイル

 

アトピーっていうと、アレルギーばかりに目がいってしまいがちですが、それは直接的な原因ではないんです。

 

 

そもそもアレルギーが起きるのはどうしてなのかと言いますと…

 

 

お肌が持つバリア機能が正常に働いていないからなんです!

 

 

・皮脂膜がきちんと形成されていない
・細胞間脂質、NMF(保湿因子)が少ない
・水分が保てずどんどん漏れてしまう

 

 

原因は体質であったり、洗いすぎだったり、物理的な刺激だったり、食生活が影響〜ストレスが〜 etc…

 

 

複数が原因になることもあって複雑ですが、アトピスマイルはそのサポートをして水分保持能を改善する効果が高いんです。

 

 

根本的にお肌が強くなればもちろんアレルギーを防ぐことも可能です。

 

 

言い方が悪いですが、臭いものにはフタをしても意味がないのと同じだと考えるとわかりやすいんじゃないでしょうか。

 

アトピスマイル+ステロイドが理想?

 

そもそも、アトピー性皮膚炎になってしまったときに対策しなきゃいけないポイントは2つあります。

 

1.いま現在のアレルギー症状を緩和してこれ以上悪化させないこと
2.低下しているお肌(バリア機能)を健康的にしていく

 

 

ステロイドはそのうちの1.の役割を持っています。

 

そして、肌そのものの健康を考えるアトピスマイルが2.ですね。

 

※アトピスマイルの効果…『皮膚水分保持能の改善(肌が水分を抱える力)』

 

 

もしもアトピーの方ですと、『アトピスマイル』だけにすると最初が辛くて続けるのがきついかもしれません。

 

アレルギー症状はそんな簡単に我慢できるものではなく、強烈に襲いかかるかゆみや炎症に毎日耐え続けるのはかなりのストレスになってしまいます。

 

もちろん、その日の体調や気温、食事の内容なども影響するので一概には言えないんですが、症状が軽いときやきついときもありますもんね。

 

 

とはいえ、逆に『ステロイド配合のお薬』だけを使い続けても根本的解決にならない為、毎日かゆみと乾燥に悩む日々は続いてしまいます…

 

 

理想的なのは、アレルギー症状を緩和できる『ステロイド』+皮膚バリア機能を健康にする『アトピスマイル』の併用です!

 

 

もしもすでにあなたがステロイド処方をしていて悩みが解決しない場合、アトピスマイルを利用することで理想的な未来の肌を作り出すことは十分可能です。

 

 

最初はアレルギー症状に悩むことが多いかもしれませんが、いまのスキンケアを変えていくことで

 

「そういえば最近かゆみが出ないからよく眠れている気がする」
「皮膚科に毎日通うあの日々はいったいなんだったんだろう」

 

 

そんな理想的な生活を手にすることは十分可能です。

 

 

もちろん、そんな生活が手に入れば副作用のきついステロイドに頼る日々も無くなりますし、生活や気持ちにも変化が出てくるかもしれませんね。

 

 

ちなみに、アトピスマイルの成分に副作用を引き起こすものは使われていないので、ステロイドと合わせてダブルの副作用に苦しむ…!なんてことも無いので安心です♪

 

 

4.食生活の改善や日光浴でもケア

 

アトピスマイルは外側からのケアです。

 

 

でも…もっと効果的にお肌をケアするなら内部からの対策も大事です。

 

 

つまり、食生活ですね!

 

 

腸活をしてみる

腸内フローラを整えるってことでテレビなどでも紹介されることが多いですよね。

 

 

プロバイオティクス(=善玉菌の割合を増やす)によって、腸内環境を整えることはアトピー、乾燥肌を改善するための大事なポイントです!

 

 

発酵食品で良いので、ヨーグルトやケフィア、納豆、キムチ、漬物などを摂ると良いですよ。

 

 

また、善玉菌のエサにもなる食物繊維もしっかりと摂ることをおすすめします。

 

 

ヘルシー食品で有名なこんにゃく、きくらげはとくにですが、ひじきやおから、しいたけ、わかめあたりも◎です。

 

ビタミンD作りで強い免疫力を!

また、ビタミンD(抗菌作用や免疫力の向上)を作ることにも意識を向けてみてください。

 

 

ビタミンDは、太陽光を浴びることで作れるので、1日30分前後を目安に日光浴なんていかがでしょうか。

 

身体の外側&内側から徹底ケアして、いままで味わったことのないお肌を体験して、自分のお肌に悩まされない生活を手に入れてみてください。

 

 

>>アトピスマイルで赤みが抑えられる?