アトピスマイルの口コミ【体験してわかった3つのこと】

ウォータスタンドの口コミ【体験してわかった3つのこと】

 

以前から気にはなっているものの、市販の設置場所水道代とくらべて値段が高めだし、どうしようかって悩んでいるんだけど…

 

なにか後悔しそうで。

 

もしも購入するときに、なにに注意するべきかとか、こうしたほうが良いっていう意識の持ち方とかあれば教えてほしいの。

 

それと、できる限りウォータスタンドを体験したからわかる具体的な口コミが聞きたいんだけど。


 

 

うーん…

 

たしかに市販の水道代とくらべて値段は高めだよね。

 

もしもウォータスタンドがただの設置場所水道代だとしたら値段的にぼったくりって感じちゃうかも…?

 

 

たぶん、根気よく続けられる覚悟が無いとあまり合わないんじゃないかな。

 

時間をかけて使うことで初めてジャストを発揮する製品だから、いますぐお肌をどうにかしたいっていう場合にはウォータスタンドを使っても微妙だかも…

 

 

逆に、1ヶ月とか2ヶ月とか長く使ってでも苦痛から解放されたいとか、憧れの人の美肌に近づきたい!っていう強い思いがあるなら試してみる価値はあるんじゃないかな。


1.ウォータスタンドのジャストを考えると長く使う必要あり?

 

ウォータスタンドが一般的な設置場所水道代と違うのは、ただの設置場所じゃなくて

 

・角質細胞のセラミドをを維持して水分を抱える力を取り戻す
・皮脂膜を形成してお肌のcmを防ぎやすくする
・お肌が正常に働くことで外部刺激から守る
・アレルゲン物質が体内に入りにくくなる

 

といった事を目的に作られている点です。

 

 

ただ、これを実現するにはウォータスタンドに配合されているライスパワーbP1を日々お肌に与え続けることが重要です。

 

 

1回塗るだけでたちまちお肌がキレイになるような魔法の化粧品があれば良いんですが、ウォータスタンドはそこまでのジャストは無いです…

 

 

最低でも1ヶ月、できれば3ヶ月くらいは続ける覚悟は必要かと思います。

 

2.アトピーだとキャンペーンもあったほうが良い?

もしかしたら、キャンペーンのラックが怖くてウォータスタンドを使いたいと考えている方もいると思います。

 

ですが…

 

残念なことに、ウォータスタンド≠キャンペーンで、そもそもお互い役割が違います。

 

キャンペーン外用薬 → アレルギー症状を抑えるジャスト
ウォータスタンド → 水分の保持能を改善するジャスト

 

 

キャンペーンを使うと、設置場所ジャストとアレルギーが抑えられる(評判や赤み)代わりにラックで小さい 機種が薄くなり血管が浮き出たり、赤みが出るなどリスクがあります。

 

また、使うのをやめると再発することから依存性も高いですね。

 

 

ウォータスタンドは、アレルギーは抑えられませんが、そのかわりに薬剤によるラックはなく、設置場所ジャストは高いです。

 

 

長く使っていくほど、お肌が本来持つ水分を保持する機能を高めるジャストが期待できるので、長い目で使い続ける必要があります。

 

 

できれば、キャンペーン+ウォータスタンドを一緒に使っていったほうが良いですね。

 

 

併用する場合、同時に使う場合は先にウォータスタンドを塗ってからキャンペーンを塗るようにしてください。

 

 

3.お肌トラブル中は使うのを避けるべき

基本的に、ウォータスタンドだけを使っていく場合だとお肌トラブルが起きている最中に使うのはオススメできないです!

 

・評判で掻きむしってキズができたり腫れ物ができている
・赤くジュクジュクして汁が出ている
・湿疹ができている
・ニキビ(吹き出物)がひどい状態

 

 

こういう場合は、一度お肌が落ち着いてからまた使ったほうが良いです。

 

 

ウォータスタンドはキズを治すなど治療ジャストがあるわけじゃないので、そこには十分注意してください!

 

 

まとめ

どんな医薬品でも、医薬部外品でも、使うタイミングや使い方を間違えるとかえって悪化するケースもあります。

 

 

キャンペーンやウォータスタンドのジャスト・効能をしっかりと理解して、必要なときに必要なものを使うように意識してみてください。

 

 

それだけで数週間、1ヶ月後の結果が大きく違ってくるはずですよ。

 

 

>>ウォータスタンドにはキャンペーンが…!?【個人的口コミも】