【口コミ】アトピスマイルを2ヶ月ほど顔に使っての個人的感想

【口コミ】アトピスマイルを2ヶ月ほど顔に使っての個人的感想

 

アトピスマイルは、ほんとうなら身体に使う方向けに開発されたので、油分が多めに含まれています。

 

 

つまり、もともと顔の油分の多い方(脂性肌=オイリー肌)ですと、お肌自体に備わっている皮脂分泌とアトピスマイルの油分が合わさって逆に悪化してしまうことも考えられるんです。

 

 

「じゃあ、どうしてあなたはアトピスマイルを顔に使ったの?」

 

 

と言われれば、単純にわたしのあごやほほ(Uライン)は粉を吹くほど乾燥しやすいので、そもそも皮脂がぜんぜん足りていなかったんです…

 

 

また、冬場になるとお腹まわりや背中、ふくらはぎ部分の乾燥もひどくなることが多かったので、身体に使うという目的もあり購入したんです。

 

 

ちなみに、アトピスマイルはあくまでシリーズ名であって、さまざまな種類の製品があります。

 

・アトピスマイル薬用入浴液(ライスパワーbP-D)
・アトピスマイル透明石鹸(ライスパワーbR)
・アトピスマイル薬用ボディローション(ライスパワーbV)
・アトピスマイルクリーム(ライスパワーbP1)

 

 

わたしが購入したのはアトピスマイルクリームだったわけなんですが、どうやらこの製品にしかライスパワーbP1が配合されていないようです。

 

 

ライスパワーbP1の効果・効能は『水分保持能の改善』なのですが、まさに乾燥がひどいわたしにはピッタリだったわけですね。

 

 

勇心酒造というメーカーにとくに胡散臭さはなかった

 

一応、このメーカーの別の製品である『ライースリペア』という製品を使用したことがあったので、詐欺だとか胡散臭さを感じるなんてことはありませんでした。

 

 

ただ、ライースリペアは金額がアホみたいに高かった(1本およそ10,000円)ですし、それと同成分が配合されているアトピスマイルは、それはそれで逆に怖いと思いました(笑)

 

 

使うときはもちろん使う量を調整して、慎重に使いました…

 

 

そのおかげもあって、いまはだいぶ顔の乾燥に悩まされずに済んでいます!

 

 

そして、2ヶ月間使わせてもらって気づいたことがあります。

 

 

・1日朝・晩というよりは乾燥が気になったときにこまめに塗る
・1回でたっぷり塗らずに、むしろ重ね塗りしてちょっとずつ塗る
・お風呂上がりは乾燥が気になる所に入念に塗り込む

 

 

あくまで個人的に思ったことを口コミさせてもらいますが、ズボラに1回でたっぷり塗るよりも回数が多いほうが良い感じです。

 

 

また、お風呂上がりはとくに乾燥がひどくなるので、通常どおりアトピスマイルを塗ると良いでしょう。

 

 

ちなみに、わたしは混合肌のようで、おでこはけっこうテカテカしやすいのでそちらにはほとんど塗っていません。

 

 

気になっているほほや顎に塗らせてもらっています。

 

 

あなたも、もしもアトピスマイルを使う場合は、ほんとうに気になる部分に塗ることをオススメします。

 

 

「気になるのはあご周辺だけど、ついでにおでこにも塗っちゃおう!」

 

 

という風に使うと、毛穴を塞いでしまい、おでこにムダに吹き出物が出る可能性もあります。

 

 

もともと皮脂がそれなり出ている部分は、むしろ自然に任せてしまったほうが良いかもしれません。

 

 

皮脂が出ている部分っていうのは、実際に指で触ってみて指がかなりテカテカするような部分です。

 

 

必要な部分にこそピンポイントでアトピスマイルを使う…それが重要かと思います!