アトピスマイルの個人的口コミ 顔の油分に合わせるべし!?

アトピスマイルの個人的口コミ 顔の油分に合わせるべし!?

 

アトピスマイルって名前からしてアトピーの人の為のクリームって印象なんだけど、口コミ見ると単純に乾燥が気になる人とか混合肌の人が使っているのね。

 

顔にも使ってる人はわりといるみたいだけど、人によって塗る量ってやっぱり違うものなの?


お肌は常に変化しているから…?

 

長く使ってみて思いましたが、やっぱり最初のときってお肌の状態って安定しないもので、日によってアトピスマイルの塗り方は変えるべきだなって感じましたね。

 

 

人によって…というよりは、季節や乾燥具合、環境によるお肌へのダメージを考慮したうえで変えるべきだと思います。

 

 

季節の変わり目というのもあって、暑く湿気の多い日と寒く乾燥する日が交互にくることってありますよね。

 

 

顔の場合だと、洗顔したときや外出時の外敵な刺激(乾燥した風)なども影響して、カサカサしやすいときもあると思います。

 

 

逆に暑くて湿気の多いときだと顔のテカテカが気になることもあると思います。

 

 

そんなお肌のコンディションに合わせてアトピスマイルの塗り方を変えたほうがいい…つまり、塗り方がいつも同じじゃダメだと思いました。

 

 

アトピスマイルの油分の多さを活かすなら回数を増やすべき?

 

アトピスマイルは、わたしが使ってきたなかでは特に保湿力…もそうなんですが、油分がわりと強めの商品です。

 

 

かといってワセリンのようにベタベタするわけではなく、塗ったあとのさらりとした感覚はクリームとは思えないほどです。

 

 

…でも、保湿効果が高いとはいえ、お肌の乾燥具合によってアトピスマイルの使い方は変えていくことをオススメします。

 

 

具体的にですが、一度に塗る量は変えません。

 

 

むしろ減らします。

 

 

変えるのは塗る量ではなく塗る回数です!

 

 

人によって塗る回数は違うと思いますが、わたし個人としては塗る回数を普段の2倍程度に増やすのが良いって感じました。

 

 

1日2回の使用なら4回、3回なら6回ですね。

 

 

「いや、それじゃアトピスマイルがすぐ無くなっちゃうでしょ!」

 

 

って思うかもしれませんが、1度の量をいつもの半分以下にしてケチ臭く塗るのがわたし流の使い方です。

 

 

ほぼ顔に使いましたが、1ヶ月は持ってくれましたよ。

 

 

ケチ臭く使うっていうのがポイントですね(笑)

 

 

顔がテカるほどは塗らず、適度な量を見つけることがポイントですね。

 

 

こまめな塗り直しをすることで、ライスパワーbP1の効果をひんぱんにお肌に与え続けることにもなりますし、常にお肌を保湿できるから顔のつっぱりにも悩まされなくて済むのは大きなメリットです。

 

 

もちろんこれが正解だとは限りませんが、アトピスマイルに限らず保湿化粧品全般でこまめな保湿って大事だと思います。

 

 

アトピスマイルをこれから始めるのでしたら、あなた自身のお肌のコンディションに合わせてアトピスマイルの使い方を工夫されることをオススメします!